未分類

【一万年の歴史】気学って?気?使うとどうなるの?

 

みなさん、こんにちは。

井上裕紀子です。

 

この記事では

1:気学(気)とは何か?
2:気学の歴史(少しだけ)
3:気学を使うとどうなるの?(メリット)

を解説します

 

気学(気)とは何か?

気学=学問

気学=占いではなく学問(天体学・統計学)

方位学と思っている方も多いのですが、それは気学の一部です。

 

気=生命エネルギー

生きている=気を帯びている

動物・植物→生きているものは気(生命エネルギ-がある)

その辺に生えている雑草 コンクリ-との間から生えている雑草
=時期が来たら勝手に生えてくる
=生命エネルギ-(気)があるから

人間の体(1つ1つの細胞)は生きようとする力が備わっている=生命エネルギー

生まれた時=生命力に溢れている

命がある=生きようとする生命エネルギーがそこにある

気学の学問=生きる道=命の学問です

生きる道=命の使い方=気学の中に説かれています

気学=命の学問

 

気学とは

つまり、自分の命を知り、それを活かす学問。

 

自分を活かすことができれば、周りの人も活かすことができます

自分が幸せになれば、周りの人も幸せにできる

 

気学の歴史

気の学問は1万年前からできていて

昔の人は気学を生活・政治・仕事(ビジネス)に取り入れていました

気学から、漢方、ア-ユルベ-ダ、イスラム医学・天体学・易経ができました。

 

名残で、天体 水金火木土(五行がある)

今でも暦に土用・十二支があったりと名残があります

 

気学を知ると何がいいのか

1)生きやすくなる
2)自分の夢・願望が叶う速度が増す
3)人生の幸福度・充実度が増す

 

1)生きやすくなる

自分の命(生きる道・潜在能力・環境)が分かる

→自分の活かし方が分かる

生きやすくなる

 

周りの命分かる

→周りの活かし方が分かる

 

2)自分の夢・願望が叶いやすくなる

気学のテクニックの中に

吉方取りというのがある。

出版・テレビ出演→三碧の吉

出産→一白と六白の吉

顕現期がピッタリだった

 

3)人生の充実度が増す

私は面白い人生にしたいと思っています

 

私は、このサイトやYoutubeチャンネルがきっかけで

人生の充実感や幸福度が上がったり

幸せな人生・面白い人生を送る人が増えればいいな。と思っています

 

 

気学の事を詳しく知りたい方向けに

気学の基礎講座・応用講座・姓名鑑定士 養成講座 全てオンラインで開催しています。

2021年の年齢別・81種類の九星別の運勢を解説した「年運ビジネスセミナ-」も提供中です。

ぜひご利用ください

 

 

鑑定・ご相談・コンサルティングも随時行っております。ぜひご利用ください。

 

\鑑定のお申込みはコチラ/

鑑定のお申込み

 

-未分類

Copyright© 気学ナビ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.