2021年の運勢

2021年12月の九紫火星の運勢(12月7日~ 1月4日)「太陽が昇る&笑顔が吉」

 

みなさん。こんにちは

井上裕紀子です。

 

2021年12月の九紫火星の運勢について解説いたします。

2021年12月の九紫火星は「太陽が昇る&笑顔が吉」です。

12月はとても重要な月になります。ぜひご覧ください。

 

九紫火星の

  1. 全体運(12月のテ-マ)
  2. 仕事運
  3. 健康運
  4. 対人運
  5. 12月の恵方参り

を順番に解説していきます。

 

全体運

2021年12月は 月盤は  北 一白水星    の上にいます。

九紫火星が今月いる 月盤の下には  二黒土星  がいます。

 

気学では12月は、12月7日~1月4日までです。

では、詳しく読み解いていきます

 

2021年12月の九紫火星の全体運のテ-マのポイントは

  1. 忙しい&笑顔が吉
  2. 体調管理はしっかりと
  3. 順調に進む

1:忙しい&笑顔が吉

12月の九紫火星は忙しいです。

12月は周りの環境の気は上昇していて、イケイケどんどんな雰囲気です。

自分の気はイマイチで、落ち込んでいます

 

ギャップがありますので、周りの勢いについていけないと感じるかもしれません。

そういう気が出ているんですね。

 

周りの勢いについていけないな。と感じるのは

12月の前半までで、後半は運勢が上昇していきます

 

というわけで、12月は忙しいです

周りから声がかかります

仕事の注文や依頼、問い合わせがどんどんやってきます。

ただ、仕事は一生懸命やっているのに、なかなか完成しない

 

いつ終わるのか目途も経たない。

そんなことが起こります。

 

トラブルも出てきそうです。

12月は人間関係でもトラブルが出てきそうですが

周りの人と仲良くすることが重要です。

 

12月は周りから声がかかる月です

周りの人が九紫火星の方を応援しようと動いてくれます。

ご自身の見方を敵に回すようなことは避けて下さい。

 

口論・喧嘩は避けて下さい。

12月は笑顔は大吉です。

 

笑顔で明るく乗り切ってください。

 

2:体調管理はしっかりと

12月は周りから声がかかり忙しい月ですが、

九紫火星の方の体調はあまり良くありません。

 

風邪を引いたり、持病がぶり返したりと

何故か体のあちこちに不調が出てきやすいです。

 

暖かいお風呂や温泉が吉ですので

そういったモノに入って体を回復させてください。

 

3:順調に進む

12月は太陽が昇ります。

物事が順調にどんどん進んでいきます。

 

自分を信じて積極的に前進していって下さい。

高い目標を立てて、行ける所まで行って下さい。

 

12月の後半になったら、気分は前向きになり

積極的に何かに取り組みたくなります。

 

仕事もどんどん進んで、次に何をすべきなのかも見えてきます。

 

12月は消極的な気持ちを捨てて下さい。

九紫火星の方はそうは見えないんですが、不安になりやすいです。

結構、心配性だったりするんですね。

 

12月は不安な気持ちは横に置いておいて

自分を信じて、積極的に

こんなこと叶わないかなというような高い目標を立てて

どんどん進めていって下さい。

 

仕事運

仕事運も全体運と同じです

  1. 忙しい&笑顔が吉
  2. 体調管理はしっかりと
  3. 順調に進む

補足と追加の話はありません

 

健康運

体調管理はしっかりとしてください。

暖かいお風呂につかる

温泉に入る。

指圧マッサージは吉です。

 

忙しい月ですので、そういったモノを取り入れて乗り切ってください。

 

ラッキーフ-ドはお鍋・おでんです。

お鍋は魚介類を入れた海鮮鍋がお勧めです。

 

対人運

12月は笑顔が大吉です。

体調は思わしくないのに、忙しい月です。

 

周りから声もかかります。

気分が乗らないかもしれません。

独りになりたい。と思うかもしれませんが

 

笑顔で対応していって下さい。

とにかく笑顔が大吉です。

 

12月は身近な人・家族との関係、

特に、母親、妻との関係は良好にしておいてください。

 

会社組織なら、事務や経理など

会社を支えてくれている人との関係性は良好にしておきましょう。

 

12月は家族からチャンスがやってきそうです。

 

12月の恵方参り

12月22日は冬至です。22日の朝に2022年を占う冬至占 易を立てます。

冬至占でその年を占っていたんですが、それがのちにおみくじの原型になったと言われています。

冬至占セミナ-でご自身の2022年の運勢を一人ずつ解説していきます。

興味がある方はご参加ください。

 

冬至は、1年間で太陽の位置が一番低くなり、昼が一番短くなる日です。

冬至を境に太陽が生まれ変わり、陽気が増えていくとされています。

 

天の気が大きく切り替わりますので、恵方参りがお勧めです。

ぜひ12月22日~28日あたりで行ってみて下さい。

 

恵方参りをするとチャンスに気付くことができて

そのチャンスに乗る知恵を勇気が得られます

 

恵方参りの参拝方法や探し方は、下記の動画で詳しく解説していますので

ご覧ください

 

まとめ

2021年12月の九紫火星の運勢を解説しました。

2021年12月の九紫火星の方の12月のテ-マのポイントは3つ。

  1. 忙しい&笑顔が吉
  2. 体調管理はしっかりと
  3. 順調に進む

 

ブログの内容をYoutubeで解説しています。

▼解説動画はコチラ
2021年12月の九紫火星の運勢(12月7日~ 1月4日)「太陽が昇る&笑顔が吉」

 

 

 

 

鑑定・ご相談・コンサルティングも随時行っております。ぜひご利用ください。

 

\鑑定のお申込みはコチラ/

鑑定のお申込み

 

 

 

-2021年の運勢
-,

Copyright© 気学ナビ。 , 2022 All Rights Reserved.