2020年 毎月の運勢

2020年7月の三碧木星の運勢(7月7日~8月6日)「年の後半に向けて、方向性を見直す。」

 

みなさん。こんにちは

井上裕紀子です。

 

2020年7月の三碧木星の運勢について解説いたします。

2020年7月の三碧木星は「 年の後半に向けて、方向性を見直す 」です。

 

三碧木星の

  1. 全体運
  2. 仕事運
  3. 健康運
  4. 恋愛(結婚)運・対人運
  5. 7月の土用期間

を順番に解説していきます。

全体運


2020年7月は 月盤は 中央 五黄土星 の上にいます。

三碧木星が今月いる 月盤の下には 七赤金星 がいます。

 

気学では7月は、7月7日~8月6日までです。

では、詳しく読み解いていきます

 

2020年7月の三碧木星の全体運のポイントは。

  1. 年の後半に向けて、方向性を見直す月
  2. 周りと協力しながら進める

 

1.年の後半に向けて、方向性を見直す月

6月は追い風を受けて、色々な事が進んだ。

そんな三碧木星の方も多かったと思います。

 

7月は、一旦、立ち止まり自分の足元を確認する月です。

7月は、2020年の後半に向けて、方向性の見直しをしたり

目標の修正をするには最適なタイミングなんですね。

 

今の生活や仕事は、一見、整っていて

完成しているように感じるかもしれません。

これと言って、不満はないし、それなりに楽しく過ごしている。

 

三碧木星の方の中には、

生活や仕事は整っているけど、このままではいけないな。

 

このままだと、売り上げがどんどん落ちていきそうだな。

このままだと、そのうち行き詰まるな。

 

といった漠然とした不安があるかもしれません。

 

一見、生活や仕事など、状況が整っているように見えますが

実は、整っていないんですね。

 

よく見てみると、準備ができていない事や、

やる予定だったのにできていない事が出てきます

 

7月は全体が良く見える月です。

周りや全体を見渡して、不足している事をやっていってください。

 

全体を見たときに、ここはやっていない。ここはやりすぎ。

ということが分かります。

 

やりすぎ、例えば予算や労力をかけすぎている所があれば

足りない所に回してください。

 

全体をよく見て、調整したり

今後の方向性や目標を修正してみて下さい

 

2.周りと協力しながら進める

三碧木星の方が、自分で動きたくなるのですが

7月は、一人だけでやろうとすると、周りから孤立しやすいです。

 

周りと協力して物事を進めていってください。

意見の食い違いや、勘違い、行き違いがありそうです。

 

利益や成果が出る事は、そういって物も修正せずに進めたくなりますが

そういった行き違いがある状況で、進めていくと

全てが振出しに戻る。

そんな気が出ています。

 

そういった事がないか、よく確認して

周りと協力しながら進めていくのが吉です。

 

また、7月は新しい話がやってきます。

いい話に見えるので、心が揺れます。

 

7月はそういったいい話や大きな話に乗るよりも

足元を固める事を優先する月です。

 

現状の足固めをせずに、新しい動きに乗っても

成果はでない。そんな月です。

 

仕事運

足元をよく見て、足固めをする月です。

新しい仕事や大きな仕事の話がやってきますが、

7月は大きな金額のお金を動かすことはお勧めしません。

 

今動いても成果は出ないです。

出ても想像より少ないです。

 

7月は大丈夫と思っていることほど

中に本質的な問題が見つかります。

 

周りの状況や全体は良く見える月ですので

全体をよく見て、事業の方向性や目標の軌道修正を行ってください

 

また周りとの行き違いやすれ違いも出てきそうです。

確認して修正できる時です。

 

健康運

体調はいいです。

口内炎に注意です

 

進みたいけど進めない状況ですので

不平不満が出やすくなります

 

口内炎が出てきたら、口に注意です

 

恋愛(結婚)運・対人運

7月は三碧木星の方の周りが大きく変化していきます。

新しい出会いがあったり、声がかかることが増えそうです。

 

恋人や家族と食事をしながら話をすると

楽しい時間を過ごせます。

 

7月はご自身の生活環境や生活リズムを整えると

運勢が開けていきます。

 

7月の土用期間

7月19日~8月6日まで夏の土用期間です。

土用期間の過ごし方の注意点2つです。

  1. 土を触らない。土いじりをしない
  2. 大きな決断は避ける。

この2つです。

 

土用期間中に土いじりをすると「五黄殺」の作用が出てくるんですね

 

土用期間の過ごし方、注意点、旅行・開店など

詳しくは土用期間の解説をした動画が2本ありまのでご参照ください。

 

【動画】土用の質問に回答します

【動画】土用期間のNG行動3つを解説します。

 

まとめ

2020年7月の三碧木星の運勢を解説しました。

 

2020年7月の三碧木星の全体運のポイントは。

 

1:年の後半に向けて、方向性を見直す月

7月は、一旦、立ち止まり

2020年の後半に向けて、方向性の見直しをしたり

目標の修正をするには最適なタイミングです。

 

状況や環境が整っているように見えますが

整っていません。

 

周りや全体を見渡して、調整したり

不足している事を補填する月です

 

2:周りと協力しながら進める

一人でやると、周りから孤立しやすい

意見の食い違いや、勘違い、行き違いがありそうです。

 

修正して、周りと協力して物事を進めていってください。

いい話や大きな話に乗るよりも

足元を固める事を優先する月

 

新しい動きに乗っても成果はでないか、小さい。

 

仕事運

足固めをする月です。

新しい仕事や大きな仕事の話がやってきますが、

大きな金額のお金を動かすことは✖

成果は出ないか少ないです。

 

7月は大丈夫と思っていることほど

中に本質的な問題が見つかります。

 

事業の方向性や目標の軌道修正を行ってください

 

健康運

体調はいいです。

口内炎に注意です

 

恋愛(結婚)運・対人運

新しい出会いがあります

恋人や家族との食事は楽しい時間が過ごせます

生活環境や生活リズムを整えると吉

 

7月19日~8月6日まで夏の土用期間です。

7月の三碧木星の運勢「年の後半に向けて、方向性を見直す。  」でした。

 

ブログの内容をYoutubeで解説しています。

▼解説動画はコチラ
2020年7月 三碧木星の運勢【年の後半に向けて、方向性を見直す。】

気学の事を詳しく知りたい方向けに

気学の基礎講座・応用講座・姓名鑑定士 養成講座 全てオンラインで開催しています。

2020年の年齢別・81種類の九星別の運勢を解説した「年運ビジネスセミナ-」も提供中です。

ぜひご利用ください

 

 

鑑定・ご相談・コンサルティングも随時行っております。ぜひご利用ください。

 

\鑑定の申し込みはコチラ/

 

 

-2020年 毎月の運勢
-

Copyright© 気学ナビ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.