2020年 毎月の運勢

2020年の運勢 古い時代が終わり、新しい時代になる

 

みなさん、こんにちは。

井上裕紀子です。

 

今回は、

1:2020年はどんな年になる? 庚子 七赤金星
2:2020年にやっておくこと
3:2020年に起こること

を解説していきます。

 

2020年はどんな年?庚子 七赤金星

 

2020年は

天の気(十干):庚(かのえ)

地球の気(十二支):子(ね)

人の気(気学):七赤金星

 

天の気:庚(かのえ)

成長が止まって新しい形に変化する状態

1:継続する
2:更新する
3:償い

 

地球の気:子(ね)

滋(しげる)=増える

子(ね)は動物のネズミの意味ではなく。

新しい生命が種の中に萌(きざ)し始める状態です

 

つまり、新しいスタ-トを望んでいるんですね。

庚子という年は

一つの時代が終わって、新しい時代へ。

という気を持った年です。

 

ちなみに

前回の庚子の年は

1960年 60年安保問題がありました。

古すぎるのでアレですが

2008年 子の年

オバマ大統領が初の黒人大統領になりました

 

この辺り、経済や金融。政治はどういう動きをするのかという

お話はちょっとマニアックな話になるので

今回は割愛します。

 

私はこういうの大好きなんですが

2月に 【九星気学】年運ビジネスセミナ-をしますので

そちらで詳しくお話しします。

 

人の気:七赤金星

七赤金星の担当は「お金」です。

経済と金融を担当しています。

七赤金星の年は経済・金融が非常に不安定です。

 

2020年は景気がとても良いところと

景気がとても悪いところ。が分かれます。

 

つまり、稼げている人は稼げているし

稼げていない人は稼げていない

 

金融も不安定です。

FXや投資でも利益が出ている人と

出ていない人が大きく分かれる年でもあります。

 

2002年七赤金星の年には

ITバブル崩壊 日経8000円割れて銀行が倒産しました

 

2020年は混乱の中で新しい流れが始まる

2017年に転換期が来て、2018年~2019年に大変化が起こり

2020年から、庚子の年になって、全く新しい時代が始まる

 

2020年は

昭和・平成時代のシステム・価値観が終了する

 

今まで価値のあるものだと思っていたものが

実はゴミだったと気づく

今までのル-ルが通用しなくなるんですね。

 

そして、世界全体が

違うステ-ジに上がっていくような

大きな新しい流れが始まる年です。

 

そして、かんたんに やさしく ていねいに 何度でも伝える

という気を帯びています。

 

こちらのサイトも

分かりやすく かんたんに 丁寧にを

心がけてやっていこうと思っています。

 

そして、全体的に

顧客の購買パタ-ンが変わっていきます。

アンテナを張っておくことです

 

講座やコンサルティングをやっている方

企業の商品開発やマ-ケティングなどをやっている方は

これを心がけてサ―ビスを提供したり

商品開発されるといいかと思います。

 

2020年にやっておくこと

そういう新しい時代・新しい流れが始まるのですが

私たちはどういう事を心がけて2020年は過ごしたらいいのか

ポイントを3つお話しします

 

1:人生の中で「課題」が「やりたいこと」あるなら

大胆に取り組んでいく

→自分の人生を生きる。ということ

誰かの人生を生きている人が多い

 

2:あきらめない。

新しいことをやると反対されたり(特に家族とか身近な人)

邪魔が入ったりします。

→あきらめると体を壊すか。会社に傷がついたりする。

あきらめずに継続すること

 

3:誰かと一緒にやる

一人で決めてやるのではなく。誰かと一緒に 2人でやる

この2人とは、一人は自分 もう一人は誰か

それはその時その時で変わってきます。

 

誰かと一緒に話し合いながらやる。

それが大事です

 

2020年に起こること

天の気・地の気・人の気について

ポイントだけ解説してみました。

では、2020年はどんなことが起

こるのか

ということですが、ポイントだけお話しします

 

・雨にまつわる自然災害(洪水・土砂崩れ)が多くなる
→大規模になりやすいので、災害対策をしっかりと

・テロと革命が起こりやすくなる
→世界中で経済格差が拡大していく

・世界のパワ-バランスが変化する(中国とアメリカ)

・金融危機の再来

・銀行制度の崩壊
→銀行のIT化が進む
→キャッシュレス化が進む

・保険・リ-ス(法人向け)が崩壊

・ハッキング被害が増大する

 

ということが起こる可能性があります。

 

気学は天体学です。

統計学でもあります。その傾向が強く表れるか

弱く表れるかはありますが、100%そうなります。

 

この2020年はこうなる。というのは

どこまでハッキリ言っていいのかちょっと迷いました・・・

つまり、古い制度が壊れて更新する。

という。とても楽しみな年になりそうです

 

そして、いいこともあります。

・給料がアップする
→優秀な人材はアップする。グローバルスタンダ-ドに

・新しいエンタメ産業がおこる

・若い女の子が活躍する

・辛いものが流行る

・楽しい

 

七赤金星は「悦び」という意味があります

色々なものが壊れ新しくなり

楽しい一年になりそうですね。

 

まとめ

1)庚子という年
一つの時代が終わって、新しい時代へ。

2)七赤金星の年
経済・金融が非常に不安定です。

2020年は景気がとても良いところと
景気がとても悪いところ。が分かれます。

3)2020年は混乱の中で新しい流れが始まる

価値があるると思っていたものが
実はゴミだったと気づく
今までのル-ルが通用しなくなる

4)2020年にやっておくこと

1:人生の中の「課題」・「やりたいこと」を取り組んでいく
→自分の人生を生きる。

2:あきらめない
→あきらめると体を壊す

3:誰かと一緒に2人でやる

 

色々なものが壊れ新しくなり

楽しい一年になりそうですね。

 

そして、自分が人生で本当にやりたいこと

自分の人生を生きていく時代がくる。

とても楽しみな年ですね^^

今回は、ポイントだけ解説しました。

 

 

気学の事を詳しく知りたい方向けに

気学の基礎講座・応用講座・姓名鑑定士 養成講座 全てオンラインで開催しています。

2021年の年齢別・81種類の九星別の運勢を解説した「年運ビジネスセミナ-」も提供中です。

ぜひご利用ください

 

 

鑑定・ご相談・コンサルティングも随時行っております。ぜひご利用ください。

 

\鑑定のお申込みはコチラ/

鑑定のお申込み

 

-2020年 毎月の運勢
-

Copyright© 気学ナビ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.