2021年の運勢

2021年7月の六白金星の運勢(7月7日~ 8月6日)「明るく&天から助けが来る」

 

みなさん。こんにちは

井上裕紀子です。

 

2021年7月の六白金星の運勢について解説いたします。

2021年7月の六白金星は「明るく&天から助けが来る」です。

天から助け(天佑)が来そうです

 

ぜひご覧ください

 

六白金星の

  1. 全体運(7月のテ-マ)
  2. 仕事運
  3. 健康運
  4. 対人運
  5. 7月の恵方参り
  6. 7月の土用期間

を順番に解説していきます。

 

全体運

2021年7月は 月盤は  南西 二黒土星  の上にいます。

六白金星が今月いる 月盤の下には  三碧木星 がいます。

 

気学では7月は、7月7日~8月6日までです。

では、詳しく読み解いていきます

 

2021年7月の六白金星の全体運のテ-マのポイントは

  1. 小さい仕事&無駄な事こそ引き受ける
  2. 明るく&声をかける
  3. 天から助けが来る
1.小さい仕事&無駄な事こそ引き受ける

7月は忙しいです。

7月から運勢は上昇していきます

 

小さな仕事、雑用、誰がやってもいいような仕事が

次々やってきます。

 

色々な所から声がかかり

打ち合わせや面談の依頼も次々とやってきます。

スケジュ-ルがいっぱいになりそうです。

 

7月は小さな仕事、雑用がたくさんやってきますので

効率が悪いな。とか、無駄だな。とか思う作業や仕事がたくさん来るんですね

 

でもそういった小さな仕事、無駄に見える仕事を

真面目にやっていく事が重要です。

 

7月は派手な事をするよりも

コツコツ行動する事が重要な月です

 

7月は思うように進まないことが出てきそうです。

邪魔が入ったり、トラブルが起こって進まなくなったりしそうです。

 

そんな時こそ、自分の足元の現実を見て

コツコツ足元を固めていって下さい。

 

2.明るく&声をかける

7月は明るく元気に、声をかけるというのが重要です

7月は六白金星の方の周りがにぎやかになります。

そして、六白金星の方にも明るさ、元気さが周りから求められます。

 

7月はなんとなく邪魔されている

そして、先が見えない、そんな気持ちになります

 

7月は六白金星の方が望む結果が得られないですが

実際は六白金星の方が思うよりは状況は明るいです。

 

気持ちが暗くなりがちですが、

気持ちを明るく前向きに切り替えて下さい。

 

また、7月は六白金星の方と周りのリズムが合わない

そんなことが出てきたら、相手の立場に立って話をしたり

相手の目線に合わせて、相手の話を聞いたり、話をしてみて下さい。

 

それができると、コミュニケーションがうまく取れるようになります。

 

7月は指示をする。命令をする。よりも

相手の話を聞いて、優しく丁寧に伝える

伝える時は何度でも伝える必要が出てくるかもしれません。

嫌がらずに何度でも説明していって下さい。

 

これが7月のコミュニケーションのコツです。

あとは明るく元気よく、周りに声をかけて下さい

 

元気な挨拶は吉を読んできます

 

3.天から助けが来る

7月は心が公明正大なら

心が正しければ、純粋なら

天から助けが来る。と出ています。

 

心の中にある、つまらない疑いや打算を捨てて

自分のやるべきことをやっていくと

大いなるものの助けが来ます

 

それは、奇跡的な事だったり

人なら実力者が助けてくれる

上司が助けてくれる。そんなことが起こります

 

逆に、ご自身の心の中に、悪意や嘘があれば

天の助けが来ないんですね

そしてトラブルが起こりそうです。

 

もともと六白金星の方の性質として

公明正大さというものを持っています。

なので、できると思います

 

意識してやってみて下さい

 

仕事運

仕事運も全体運と同じです

  1. 小さい仕事&無駄な事こそ引き受ける
  2. 明るく&声をかける
  3. 天から助けが来る

補足の話ですが、

7月は雑用、電話がかかってくる、面談の依頼が来るなど

ささいな用事が増えていきます。

 

小さな仕事、雑用のような仕事、無駄な仕事かもしれませんが

出来るだけ依頼には応えてください。

 

不本意な依頼かもしれませんが、真心を持って対応していくと

運気はより上昇していきます。

 

明るい挨拶と同僚に声をかけて

話をするのも吉です。

やってみて下さい。

 

健康運

のどのケアは念入りに

声が枯れたら、休めのサインです

 

または、気持ちを明るく前向きにしよう

というサインだったりします

 

早寝早起きが開運のポイントです。

 

対人運

声をかける&声がかかる月です。

7月は周りの人と同じ目線で、優しくやわらかい態度で対応することを

心がけてみて下さい。

 

息子がいる三碧木星の方は

息子の事、夫との時間を積極的に取ってください。

息子や夫に問題やトラブルが出てきたら、明るく前向きに対応していって下さい。

 

7月の恵方参り

7月14日15日は日盤の切り替えがあります。

 

天の気の切り替えが起こる日です

ぜひ7月14日15日~19日あたりに恵方参りに行ってみて下さい。

 

恵方参りへ行くと

  1. チャンスが分かるようになり
  2. チャンスに乗る知恵と勇気が得られます

何かヒントになることが降ってきますのでお勧めです。

 

恵方参りの参拝方法や探し方は、下記の動画で詳しく解説していますので

ご覧ください

 

7月の土用期間

7月19日~8月6日は土用期間です。

 

土用期間の過ごし方のポイントは

  • 土をいじらない。
  • ゆっくり過ごす。

この2つです。

 

2021年の土用期間の過ごし方・注意点・旅行など

下記の動画で詳しく解説していますのでご覧ください

 

 

まとめ

2021年7月の六白金星の運勢を解説しました。

2021年7月の六白金星の方の7月のテ-マのポイントは3つ。

  1. 小さい仕事&無駄な事こそ引き受ける
  2. 明るく&声をかける
  3. 天から助けが来る

 

ブログの内容をYoutubeで解説しています。

▼解説動画はコチラ
2021年7月の六白金星の運勢(7月7日~ 8月6日)「明るく&天から助けが来る」

2021年の年齢別・81種類の九星別の運勢を解説した

年運ビジネスセミナ-も提供中です。

ぜひご利用ください

【1月23日開催】九星気学と易経で読む 2021年年運セミナ-

 

■申し込み受付中の講座
※オンラインで受講できます

易経講座

 

鑑定・ご相談・コンサルティングも随時行っております。ぜひご利用ください。

 

\鑑定のお申込みはコチラ/

鑑定のお申込み

 

-2021年の運勢
-,

Copyright© 気学ナビ。 , 2021 All Rights Reserved.