2020年 毎月の運勢

2020年11月の八白土星の運勢(11月7日~ 12月6日)「損はチャンス」

 

みなさん。こんにちは

井上裕紀子です。

 

2020年11月の八白土星の運勢について解説いたします。

2020年11月の八白土星は「損はチャンス」です。

2021年に向けて11月はとても重要な月になります

 

八白土星の

  1. 全体運(11月のテ-マ)
  2. 仕事運
  3. 健康運
  4. 恋愛(結婚)運・対人運

を順番に解説していきます。

 

全体運


2020年11月は 月盤は 中央 五黄土星  の上にいます。

八白土星が今月いる 月盤の下には 七赤金星 がいます。

 

気学では11月は、11月7日~12月6日までです。

では、詳しく読み解いていきます

 

2020年11月の八白土星の全体運のテ-マのポイントは。

  1. 周りの人を活かす
  2. 損はチャンス
  3. 明るく輝くと人が集まる

詳しく解説していきます。

 

1:周りの人を活かす

11月は周りの人を活かす

周りの人の能力、スキル、才能を活かすことがポイントです。

 

そのためには、周りと足並みをそろえる必要があります。

11月はご自身の気と周りの気が真逆なんですね。

合っていないんです。

 

なので、八白土星の方が周りと合わせる事が必要になってきます

どう周りと足並みを合わせるのかというと、

八白土星の方が「気持ちを落ち着ける事」です

 

11月は心を落ち着けると、周りの人の状況が手に取るように分かります。

周りから色々な意見が来ますが、それに惑わされず

ご自身の心を落ち着けて周りをよく見て下さい。

 

11月は「動かざるごと山のごとし」で

ご自身が置かれている状況や自分の心を静かに見つめる月です。

 

ご自身の心が動かない山のようになれば、

他者を知る事ができる。とあります。

 

そして、周りの人にお願いと感謝をいつもの3倍して、

周りの人たちの能力を活かしながら進んでいく事です。

 

八白土星の方は、人に仕事を振っていくのは得意な方が多いです。

根は優しくていい人が多いのですが、八白土星の方は「山」の気を持っていますので

どうしても上から目線になってしまいます。

 

言い方が強くなってしまうんですね。

あと言葉も足りません。

 

人に作業や仕事を依頼する時は

丁寧に何度でも優しく伝える事がポイントです。

 

仕事だったら、事務作業が得意な人は事務作業を

書くことが得意な人なら、ブログ記事の編集をお願いするとか

動画編集が得意な人には動画編集を

画像の加工ができる人に、画像の加工やサムネイルの作成を

 

といった感じで、まんべんなく周りの方に依頼して

お仕事を振って才能を活かしてもらうという事ですね。

 

11月は未来の事や周りの人の事を想像して

一人で不安や心配になったり。は避けて下さい。

心が落ち着いていない状態ですね。

 

心を落ち着ける方法は日盤吉方がお勧めです。

やり方は基礎講座でお伝えしています。

 

または鑑定を受けて頂ければ、お一人お一人のやり方や遁甲盤の見方を説明いたします

 

吉方って一人一人違うんですね。

そして、どういった風になりたいかによって

お勧めの方位が変わってきますので、これは個別での対応になります。

 

コメント欄に質問頂いても回答は難しいんです。
よろしくお願いいたします。

 

2:損はチャンス

11月はご自身が「損したな」「あれ。私、損してない?」

といった事が起こります。

 

11月はこういった損する事はチャンスなんですね。

11月は損得を考えず。

見返りを期待してはいけないんですね。

 

与えられるものは与える。の精神で相手に与えて下さい。

それが後々ご自身に返って来ます。

 

不満に思うかもしれません。損するので当然ですが・・・

不満はチャンスを遠ざける。長い目で物事を見ろ。

という風に出ているんですね。

 

11月は損はチャンス。ということで、今は損かもしれませんが、

ご自身が相手に何を与えられるのかを考えてみて下さい。

 

11月に与えたものが、今後大きくなってご自身に戻ってきます。

 

3:明るく輝くと人が集まる

11月は心の中が明るく輝いている。

というのが重要です。

 

この八白土星の心の明るさ、輝きが人や物を集めます。

八白土星の方の放つ輝きを見て、人や物が集まってくるんですね。

 

そして、周りの人に色々なことをお願いして一緒に進んでいく。

というのが11月のテ-マなんですが

 

ご自身の心の中に不平不満が溜まっていると

同じような不平不満を持った人がやって来たり

ご自身が不満に思うようなことがやってくる。とあります。

 

明るさは明るさを呼び、不満は不満を呼ぶんですね

 

11月は特にそうなっていきますので

ご自身の心を明るく輝かせるのがポイントです。

 

八白土星の方なら心がければできると思いますので、

ぜひやってみて下さい

 

仕事運

 

  1. 周りの人を活かす
  2. 損はチャンス
  3. 明るく輝くと人が集まる

追加の話で、
11月はご自身が経営者でしたら従業員やスタッフ。

お勤めの方でも部下や同僚と一緒に食事をしながら

意見交換をすると、いい意見がでたり、結束が固まったりと

有意義な時間を過ごすことができます。

 

食事やコ-ヒ-やお茶を飲みながらのおしゃべり、

意見交換は後々プラスになります

 

周りの人を喜ばせると運勢が強くなります

コ-ヒ-やお茶やお菓子を差し入れして

仕事仲間とおしゃべりや意見交換をしてみて下さい。

 

飲み会も吉です。

 

健康運

口の中のトラブルに注意です。

歯が痛くなったり、口内炎になったら

早めに治療をして下さい。

 

恋愛(結婚)運・対人運

家族や恋人、友人と一緒に食事をしたり

飲みに行っておしゃべりをすると運勢が強くなります。

 

状況的に外食が難しければ、

少人数で集まってのホ-ムパ-ティ、家飲み

 

家族で食事するのもお勧めです。

 

周りと喜ばせたり、周りに与えると運勢が強くなります

 

まとめ

2020年11月の八白土星の運勢を解説しました。

 

2020年11月の八白土星の方の11月のテ-マのポイントは3つ。

  1. 周りの人を活かす
  2. 損はチャンス
  3. 明るく輝くと人が集まる

この3つを心にとめて過ごしていただくと

うまく気に乗っていけます^^

 

ブログの内容をYoutubeで解説しています。

▼解説動画はコチラ
2020年11月 八白土星の運勢【損はチャンス】

 

気学の事を詳しく知りたい方向けに

気学の基礎講座・応用講座・姓名鑑定士 養成講座 全てオンラインで開催しています。

2020年の年齢別・81種類の九星別の運勢を解説した「年運ビジネスセミナ-」も提供中です。

ぜひご利用ください

 

 

鑑定・ご相談・コンサルティングも随時行っております。ぜひご利用ください。

 

\鑑定のお申込みはコチラ/

鑑定のお申込み

 

 

-2020年 毎月の運勢
-

Copyright© 気学ナビ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.