2020年 毎月の運勢

2020年4月の七赤金星の運勢(4月4日~5月4日)「虎の威を、たくさん借りる」

 

みなさん。こんにちは

井上裕紀子です。

 

2020年4月の七赤金星の運勢について解説いたします。

2020年4月の七赤金星は「虎の威(い)を、たくさん借りる」です。

大いなる力・権威をうまく借りる事がポイントです。

 

七赤金星の

  1. 全体運
  2. 仕事運
  3. 健康運
  4. 恋愛(結婚)運・対人運

を順番に解説していきます。

 

全体運

2020年4月は 年盤は五黄土星 月盤は 六白金星 の上にいます。

七赤金星が今月いる月盤の下には 八白土星  がいます。

 

気学では4月は、4月4日~5月4日までです。

では、詳しく読み解いていきます

 

4月の七赤金星は
「虎の威(い)を、たくさん借りる」です。

 

気学では4月は、4月4日~5月4日までです。

 

2020年4月の七赤金星の全体運のポイントは。

  1. 虎の威(い)を、たくさん借りる2. 慢心は禁物
  2.  上と下 横を繋ぐ

 

1.虎の威(い)を、たくさん借りる

4月の七赤金星の方は、やる気と自信に満ちています。

小さい問題・課題がつぎつぎやってきますが

運勢は強いです。

 

4月は目上、権威を最大限に生かしていきましょう

 

権威とは、みんなが「すごい」と認めている人・ものです。

力をもった後ろ盾がやってくる。という感じです

 

そういった大きな力を借りる事ができ、

最大限に生かせるチャンスが巡ってきます。

 

例えば、何かを商品を開発していて商品を販売しようとしたときに

xxx協会の認定が取れるとか、有名な権威のある方の推薦をもらえるとか

業界で有名な方がバックアップしてくれるとかですね。

 

そういった事が起こってきます

そういうものを上手に借りて進んでいってください。

 

2. 慢心は禁物

権威を手に入れて、活用できるチャンスがくるのですが

一つ注意点もあります。

 

虎の威を借る狐(とらのいをかるきつね)

他人の権勢をかさに着て威張る小物になると

つまり権威をかさに着て

慢心・傲慢な態度をとると、全てが崩れていきます

 

謙虚な姿勢で、

権威を堂々と自信を持って借りて、使わせてもらう

これが重要です。

 

また、焦り。せっかちになるのは禁物です

七赤金星の方はせっかちなところがあります。

 

予定していたことが変わったり、物事が思うように進まなかったりしても

イライラしたり、人を責めたりするのは厳禁です。

 

イライラしたり、怒ったりは

自分の慢心から来ます。

 

自分の思い通りに物事を運ぼうとしてるんですね。

でも思い通りにならない。だから、イライラするんですね。

 

特に4月は、自分の想い通りに人を動かそうとすると、

かえって人は動きません。

 

七赤金星の方のやさしさ。真心で人は動きます。

 

3. 上と下 横を繋ぐ

4月は上と下 横とつなぐ橋渡し役をやっていくことが重要です。

仕事では、上が考えていることを下の人に理解できるまで伝える

横と横がうまく連携できるように、調整する。

 

そんな役割がきたら、引き受けて下さい。

4月の七赤金星の方はそれができます。

 

上と下 横を繋ぐ

とくに上と下を繋ぐことが重要です。

 

これができれば、成果は大きくなって返って来ます。

次々とチャンスがやってきて、経済的な成果が出ます

 

売り上げが上がるとか、利益がでるとかですね。

ぜひやってみて下さい。

 

仕事運

4月は目上からの仕事が重要です

七赤金星の方にとってはチャレンジかもしれませんが、取り組んでください。

 

虎の威を自信を持って、借りて進んでください。

慢心・傲慢な態度には注意です。

 

仕事を進めるうえで、4月は特に上と下を繋げることが重要です。

上の考えや意見を下の人に分かるように伝える。

下の人が理解するまで伝える。

 

中々伝わらない時は、上の人が現場に行って、下の人に直接何度でも話す

伝えることが重要になります

 

一見面倒ですが、これができると成果が早く出ます。

売り上げも上がり、利益も出ます

チャンスも次々とやってきます。

 

また、会社員の肩なら、

そういう橋渡し役が回ってくるかもしれません

回ってきたら、引き受けて下さい

 

健康運

体調はいいです。

4月は腰痛に注意です。

腰・関節が痛くなるかもしれません。

痛くなったら、早めに治療してください。

 

予想外の小さな事故にも注意です。

階段を踏み外したり、出会い頭にぶつかるとかですね。

 

そういったことが起きても、

起こったりイライラしないほうがいいです。

トラブルが大きくなります。

 

恋愛(結婚)運・対人運

家族や恋人と一緒に過ごすと

楽しい時間が過ごせます。

 

社会情勢的に、外出できるか分かりませんが

近所でもいいので、一緒に出掛けると吉です。

 

4月は思うようにいかないことが出てきて

イライラしたり、つまらないことで口論したりしそう。

 

4月はそういう「気」がでてると割り切って

気を付けるだけでも変わってきます。

 

 

 

まとめ

2020年4月の七赤金星の運勢を解説しました。

 

2020年4月の七赤金星の全体運のポイントは。

1.虎の威(い)を、たくさん借りる

4月は目上、権威を最大限に生かしていきましょう。

そういった大きな力を借りる事ができ、

最大限に生かせるチャンスが巡ってきます。

 

2. 慢心は禁物

権威をかさに着て

慢心・傲慢な態度をとると、全てが崩れていきます。

 

謙虚な姿勢で、

権威を堂々と自信を持って借りて、使わせてもらう

これが重要です。

 

特に4月は、自分の想い通りに人を動かそうとすると、

かえって人は動きません。

 

七赤金星の方のやさしさ。真心を発揮すると

人は喜んで動きます。

 

3. 上と下 横を繋ぐ

4月は上と下 横を繋ぐ

とくに上と下を繋ぐことが重要です。

 

成果は大きくなって返って来ます。

次々とチャンスがやってきて、経済的な成果が出ます

売り上げが上がるとか、利益がでるとかですね。

 

2:仕事運

4月は目上からの仕事が重要です

チャレンジかもしれませんが、取り組んで。

 

自信をもって、虎の威を借りて進んでください。

慢心・傲慢な態度には注意です。

 

仕事を進めるうえで、4月は特に上と下を繋げることが重要です。

 

一見面倒ですが、これができると成果が早く出ます。

売り上げも上がり、利益も出ます

チャンスも次々とやってきます。

 

3:健康運

体調はいいです。

4月は腰痛に注意です。

 

予想外の小さな事故にも注意です。

怒ったりイライラすると、トラブルが大きくなるので注意

 

4:恋愛(結婚)運・対人運

家族や恋人と一緒に過ごすと

楽しい時間が過ごせます。

イライラしたり、つまらないことで口論したりしそう。

 

ブログの内容をYoutubeで解説しています。

▼解説動画はコチラ
2020年4月 七赤金星の運勢【虎の威を、たくさん借りる

気学の事を詳しく知りたい方向けに

気学の基礎講座・応用講座・姓名鑑定士 養成講座 全てオンラインで開催しています。

2020年の年齢別・81種類の九星別の運勢を解説した「年運ビジネスセミナ-」も提供中です。

ぜひご利用ください

 

 

鑑定・ご相談・コンサルティングも随時行っております。ぜひご利用ください。

 

\鑑定の申し込みはコチラ/

 

 

-2020年 毎月の運勢
-

Copyright© 気学ナビ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.