2020年 毎月の運勢

2020年11月の六白金星の運勢(11月7日~ 12月6日)「今年最大の成果がでる」

 

みなさん。こんにちは

井上裕紀子です。

 

2020年11月の六白金星の運勢について解説いたします。

2020年11月の六白金星は「大きな芽が出て、今年最大の成果がでる」です。

 

12月は大きな勝負ができるのですが、その12月の準備を11月はやっていきます。

そういう意味で、11月は重要な月になります。

 

六白金星の

  1. 全体運(11月のテ-マ)
  2. 仕事運
  3. 健康運
  4. 恋愛(結婚)運・対人運

を順番に解説していきます。

 

全体運


2020年11月は 月盤は 北西 六白金星 の上にいます。

六白金星が今月いる 月盤の下には 八白土星 がいます。

 

気学では11月は、11月7日~12月6日までです。

では、詳しく読み解いていきます

 

2020年11月の六白金星の全体運のテ-マのポイントは。

  1. 種から大きな芽が出る。今年最大の成果がでる
  2. うまく進まない時は、いったん退く
  3. ごまかし。あきらめ。嘘偽り。は避ける
1:種から大きな芽が出る

今月の六白金星の方は運勢が強いです。

11月は隠れたものが出てきます

 

今まで頑張って撒いてきた種から

大きく芽が出る時です。

 

11月は特に期待もしていなかったことの方が

大きな成果、大きな芽が出てきます。

 

今まで自分のやる事を信じて、やる事をやってきた方は

大きな結果がでる月です。

 

六白金星の方は、頭が良くて計算が早いんですね

なので、基本的にこれくらいやれば、これくらいの結果がでる

これくらいの売り上げが上がる。

ということを期待して行動する傾向があります。

 

11月は結果を期待するな。

ということですね。

これは六白金星の方は難しいと思います。

 

成果を期待せずに目の前の事だけ淡々とやっていけば

結果は後から付いてくる。

 

成果を期待しないほうが、成果が大きくなるんですね。

何だか謎かけみたいになってますが。

 

過度な期待をしているもの打算、小細工は捨てて、

目の前の事をやると望外の成果が得られる

ご自身の想像を超えた、驚くような成果ですね。

 

11月はそういう風に考えて目の前の事を取り組んでいって下さい。

六白金星の方はとても頭がいいので、この説明を聞いていただければ

成果を期待しない。

もできると思います。

 

11月は隠れたものが出てくる。という事なんですが

隠し事も表に出てきます

 

六白金星の方の心に中に嘘偽りがあれば

これも明らかになります。

 

今まで隠していたことや心の闇なんかにも

光が当たって、周りから見えてしまうんですね

 

そうなってしまったら、ご自身の人生を修正する時だ

というサインです。

 

六白金星の人生のテ-マの一つが公明正大さ。

公平で私心のないこと。

不正や隠し立てがないこと。ですね

 

2021年は六白金星中宮の年です。

六白金星の方が人間社会の中心に座り社会を動かしていきます。

 

そのために、本来の六白金星が持っている方に戻そうと

気が起こしているんですね。

 

嘘偽りがあって、人生を修正することになったとしても

気づいて、心を入れ替えて行えば

11月は軌道修正することができます。

 

2:うまく進まない時は、いったん退く

トラブルや悩みを抱えていても

心は明るく。元気に。

がポイントです。

 

心に朝日を伸ばせると、災いも吉に転ずるとあります。

11月のトラブルや悩みは、自分が原因で起こしたというよりも

周りからやってくるものです

 

11月は抱えているトラブルや悩みが

明るさ。元気さで吉に転ずるんですね。

 

それくらい運勢が強い時という事です。

 

11月は面倒な問題、解決できない問題も出てきます。

そういったものに手を付ける最適な時期です。

 

ただ、面倒な問題なので簡単には解決できません

 

面倒な問題に直面して、うまく解決できない、

物事がすすんでいかないと感じたら

いったん退いて、体制を立て直したり、作戦を練り直した方がうまくいきます。

 

意地を張ったり、強引に進めても解決できない。という事ですね。

退くが吉という事です。

 

そして立て直しをして、人が絡んでいるのなか

丁寧に優しく接すると問題を解決できます。

 

3:ごまかし。あきらめ。嘘偽り。は避ける

11月は2021年に向けて六白金星の方が本来持つ

公明正大さを気が望んでいて、そうなるように気が導いていきます。

 

ごまかし。あきらめ。嘘偽り。は運勢を弱くします

弱くするどころか、運勢の強さを消滅させる。とあります。

 

せっかくの運勢が強い月ですので

こういった事は避けて11月をお過ごしください。

 

ご自身の決意が物事を動かしていく。

悩みの中にチャンスがある。ともあります。

 

11月は運勢が強い月ですので楽しみな1か月になると思います

 

仕事運

  1. 種から大きな芽が出る
  2. うまく進まない時は、いったん退く
  3. ごまかし。あきらめ。嘘偽り。は避ける

全体のテ-マで全て解説しましたので

仕事運での追加の話はありません

 

健康運

11月はのどに注意です。

声がかすれたり、のどに違和感を感じたら

休めのサインです

 

身体を適度に動かすことも開運のポイントです

 

恋愛(結婚)運・対人運

11月は明るく前向きにがポイントです。

 

人間関係でごたごたするようでしたら

いったん退いて様子を窺ったり

相手を立てて乗り切りましょう

 

明るく。元気に。

前向きにの姿勢が災いを吉に変えてくれます

 

まとめ

2020年11月の六白金星の運勢を解説しました。

 

2020年11月の六白金星の方の11月のテ-マのポイントは3つ。

  1. 種から大きな芽が出る。今年最大の成果がでる
  2. うまく進まない時は、いったん退く
  3. ごまかし。あきらめ。嘘偽り。は避ける

 

ブログの内容をYoutubeで解説しています。

▼解説動画はコチラ
2020年11月 六白金星の運勢【今年最大の成果がでる】

 

気学の事を詳しく知りたい方向けに

気学の基礎講座・応用講座・姓名鑑定士 養成講座

全てオンラインで開催しています。

2020年の年齢別・81種類の九星別の運勢を解説した「年運ビジネスセミナ-」も提供中です。

ぜひご利用ください

 

 

鑑定・ご相談・コンサルティングも随時行っております。ぜひご利用ください。

 

\鑑定のお申込みはコチラ/

 

 

-2020年 毎月の運勢
-

Copyright© 気学ナビ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.