2020年 毎月の運勢

2020年12月の四緑木星の運勢(12月7日~1月4日)「大きな成果&欲張らない」

 

みなさん。こんにちは

井上裕紀子です。

 

2020年12月の四緑木星の運勢について解説いたします。

2020年12月の四緑木星は「大きな成果&欲張らない」です。

12月は運勢が強いです。ぜひお読みください

 

四緑木星の

  1. 全体運(12月のテ-マ)
  2. 仕事運
  3. 健康運
  4. 対人運
  5. 12月の恵方参り

を順番に解説していきます。

 

全体運


2020年12月は 月盤は 南西 二黒土星  の上にいます。

四緑木星が今月いる 月盤の下には 四緑木星 がいます。

 

気学では12月は、12月7日~1月4日までです。

では、詳しく読み解いていきます

 

2020年12月の四緑木星の全体運のテ-マのポイントは

  1. 大きな成果がでる。欲張らない。
  2. 裏方がポイント
  3. 2つの問題を解決する
1:大きな成果がでる。欲張らない。

11月は体調が悪かった四緑木星の方も

12月に入ると体調は回復していきます。

 

2021年の四緑木星は今年の2倍以上忙しいです。

人によっては10倍くらい忙しいかもしれません。

それくらい運勢が強いんですね。

 

12月は大きな成果が出ます

通常の3倍以上の成果がでるんですね。

 

ただ、欲張りすぎないことです。

大きい成果はでるのですが、欲張ってガツガツすると

その成果が減っていくんですね。

 

成果が出るので、もっと行けるんじゃないか

予想以上の売り上げが立ったので、チャンスと思って

ガツガツいくと、売り上げや利益が減っていくよ。ということなんですね

 

大きな成果が出ますが、

適当なところで抑えたほうがいいです。

 

ガツガツやると成果が減って、やりすぎると無くなってしまいますので

欲張りすぎると来年の成果にも影響するので

少しの成果にとどめておきましょう。

 

来年は雪だるま式に成果が大きく大きくなります。

12月は成果は出るけれど、ほどほどで

 

2:裏方が吉

12月は影役。裏方ですね

誰かのサポ-ト役や家の事

雑用、誰でもできるような簡単で小さなこと

こういう事をやっていく事がポイントです。

 

前に出て目立つような事よりも

裏を固める仕事、作業をやっていって下さい

 

裏方の作業ですが、任されるものの責任は重いんですね

重い役割がやってきそうです。

でもそれを、素直にやっていく事がポイントです

 

四緑木星の方は素直ですし、

また裏方の仕事も結構得意です。

 

責任の重い裏方仕事を、素直にやっていると

人生の基盤ができて、成果が出る。とあります

 

3:2つの問題を解決する

12月は2つの問題を解決する。とあります。

1つの問題がやってきて、その処理が終わったら

またもう1つの問題が来る。とあります。

 

問題は絶対に避けてはいけないんですね。

この2つの問題を解決するすると2021年の気にスム-ズに乗れます。

 

問題を解決する時は、

1.思い込みを捨てて本質を見抜くこと

これは四緑木星の方は得意ですね。

 

2.強引に進めず、情報収集をすること

これも四緑木星の方はできますので。

 

この2つを心にとめて問題を解決してみて下さい

 

吹く風に身を任せると収まるところに収まる。ともありますので

12月は問題を解決することができます

 

仕事運

仕事運も全体のテ-マと同じです。

  1. 大きな成果がでる。欲張らない。
  2. 裏方がポイント
  3. 2つの問題を解決する

 

追加の話と補足をすると

12月はメ-ルや問い合わせがたくさんやってきます。

小さな仕事がたくさんやってくるんですね。

 

追加の話で

1:周りと一緒に進む

 

12月は風が吹きます。風が吹いたら、また風が吹く。そんな感じです。

遠くまで営業をかけたり、新しい人脈を増やしたり、新しい契約も取れます。

 

12月は噂や評判が風に乗って遠くまで行きます。

一人で行動していると良くない噂や評判が立ちやすいので注意してください

 

小さなことでも関係者との報告・連絡・相談は欠かさず

一緒に進めていくと吉です。

 

12月は四緑木星の方がリ-ダ-シップを取ってやっていく月ではないです

自分の考えに固執せず、周りの人に合わせて従っていくほうがうまくいきます。

 

年末のあいさつ回りは吉です。

 

健康運

胃腸に注意。

お腹を壊したり、胃腸炎になったり

 

のどのトラブルが出そうです。

ご注意ください。

 

対人運

お世話になった先生、師匠に会いに行ってください。

先生の話を聞き、学びを深めると吉です。

 

12月は学んで心を作る事で運勢が強くなります。

 

社会情勢的に大丈夫であれば

家族や友人と旅行に行くのもお勧めです。

 

近場よりも飛行機に乗っていくような遠くの場所がお勧めです。

これは状況的に行けそうだったらで、状況を見て取り入れてみて下さい。

 

12月の恵方参り

12月21日は冬至です。

一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日です。

 

天の気の切り替えが起こる日です

ぜひ恵方参りに行ってみて下さい。

 

恵方参りへ行くと

  1. チャンスが分かるようになり
  2. チャンスに乗る知恵と勇気が得られます

何かヒントになることが降ってきますのでお勧めです。

 

12月21日に行けない方は

12月21日~27日あたりにお参りされてください

 

今年の恵方の方角は南西に近い「西30度」です。

恵方参りの参拝方法や探し方は、こちの動画で詳しく解説しています。

▶【動画】恵方参りの参拝法&神社仏閣の探し方

 

まとめ

2020年12月の四緑木星の運勢を解説しました。

 

2020年12月の四緑木星の方の12月のテ-マのポイントは3つ。

  1. 大きな成果がでる。欲張らない。
  2. 裏方がポイント
  3. 2つの問題を解決する

ブログの内容をYoutubeで解説しています。

▼解説動画はコチラ▼
2020年12月 四緑木星の運勢【大きな成果&欲張らない】

気学の事を詳しく知りたい方向けに

気学の基礎講座・応用講座・姓名鑑定士 養成講座 全てオンラインで開催しています。

 

2020年の年齢別・81種類の九星別の運勢を解説した「年運ビジネスセミナ-」も提供中です。

ぜひご利用ください

 

 

鑑定・ご相談・コンサルティングも随時行っております。ぜひご利用ください。

 

\鑑定のお申込みはコチラ/

鑑定のお申込み

 

-2020年 毎月の運勢
-

Copyright© 気学ナビ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.